自家感作性皮膚炎 2)

2019.08.15 Thursday

0

    8月13日 プレドニンを飲んで一週間、薬が効いています。上半身の湿疹はだいぶ和らいできました。

     

          一週間前、手は水疱でゴーヤのよう、顔も腫れものが出現。夜は痒みとの闘いです。

     

          痒くなったところを保冷剤で冷やす。寝れません・・・毎日明け方に就寝でした。

     

          現在は手、顔、上半身はだいぶ良くなりました。まだ、下半身には湿疹があるので、痒みはあるので、

     

          睡眠不足は相変わらずですが、救急車を呼びたくなるほどの痒みからは解放されました。

     

          本日、皮膚科の外来でも順調に回復しているとのことです。入院はないです。薬も減薬になりました。

     

          あと2週間ぐらいで治るかな・・・・ただ、日光、汗は厳禁なのでじっとしています。

     

          睡眠不足がずっと続きます。プレドニン錠飲むと眠れないという副作用があるのだ。

     

    8月15日 プレドニンが4→3錠に減薬。夜中の痒みも2,3時間なので、睡眠時間が増えて少し楽になりました。

     

          このまま、順調に行って、あと2〜3週間で治ってくれるとうれしい。

     

          引き続き、汗をかかないように涼しくなるまで静かにしている。

     

          GWは肺炎、夏休みは皮膚炎と大型連休は静養ばかりです。なかなか思うように回復しませんね。

     

          というより、回復目指して体を動かして、いい感じになってくるとどこか悪いところが出てくる。

     

          6月はウオーキングできたが、7,8月は何も出来ず、動けず。やはり、ゆっくりなんですかね。

     

     

     

          

     

    今度は自家感作性皮膚炎に・・・・

    2019.08.07 Wednesday

    0

       8月7日 東大病院皮膚科に外来。実は7月中旬から診てもらっている。

       

       本日で3回目だが、症状は悪化して全身の至るところに湿疹や腫れが生じている。

       

      病名が「自家感作性皮膚炎」です。とにかく痒いのだ。7日間分の薬だが。

       

      最強のかゆみ止めぬり薬デルモベート20本、リンデロン4本。

       

      飲み薬は悪性リンパ腫にも効く、最強のプレドニン錠もあるのだ。2年前に入院したとき

       

      最初に飲んで、よく効いた薬がプレドニンです。今回は1日4錠(リンパ腫の時は11錠)です、プレドニンが処方されるってことは

       

      かなり重症で、入院も勧められた・・・入院してもプレドニンを飲んで塗り薬を塗ってもらうだけなので、

       

      外来で様子を見ることにした。診察では、写真撮影もあった。資料に使うんだろうな。まあ、資料になるくらい見事な湿疹なんです。

       

      手足、腹、背中、首、顔に湿疹が出ている。ここまでくるとグロすぎて写真アップできません。

       

      とくにこの2週間は夜も満足に寝れず、睡眠時間は3時間無い状態でした。とにかく痒いのです。

       

       

       

       

      退院後10ヶ月になりました。

      2019.07.29 Monday

      0

        7月23日に血液検査があった、結果は10か月を通過できました。1年以内での再発の確率が高いので、あと2か月!

         

        天候不順、その後の暑さで7月はウオーキングが出来なかった。更に、蕁麻疹がひどくなり、夜も熟睡できず。

         

        7月27日の隅田川花火には復活したかったのですが、ビールも飲めず復活できません。

         

        病気仲間とランチをして、近況を話し合ったのだが、私は少し動きすぎのようですね。だから、肺炎になったり蕁麻疹でたりと・・・

         

        少し、大人しくしているほうがよいので8月は静かにしています。