根治って言われりゃ、嬉しい

2019.02.13 Wednesday

0

    2月12日 家の電話に友人からかかってきた。立教高校一年から卒業するまで必ず4人で下校した。

     

         コタケ、ブンちゃん、俺、彼の4人。志木駅から池袋に出る。ここで各自別の路線なので帰ればいいのだが、

     

         若いから、そうはいかない。4人だから雀荘に行ったり、喫茶店、ゲームセンター、サンシャインをぶらぶら。

     

         毎日、寄り道をしていた。日曜日は渋谷のスターウッズ。そんな仲の良い4人組でした。

     

         20年以上ぶり、その彼から携帯ではなく、家の電話だよ、電話番号覚えてくれていただけでも嬉しい。

     

         ブログを見ていてくれて、連絡する頃合いを見計らっていたようです。現在は医療関係に従事しているので、

     

         悪性リンパ腫にも詳しい。第一声が「ブログ見てると、もう根治してそうなので電話した。」

     

         医療関係者から根治なんて言葉頂けると更に、うれしい。でも、家の電話に連絡くれたことのが涙出るほどうれしい。

     

         携帯の番号は登録していても、友人の家の電話番号って登録してないもんな・・・いい友人に恵まれた。

     

     峡田?なんて読むでしょう?

     

     「ハケタ」なんです。略称「サンハケ小」ですが、

     

     聞いてる方は「はげ」としか聞こえない。幼心に自分の小学校を名乗るのが嫌でした。

     

     2月8日から足が動くようになった、錆がとれたような感覚です。

     

     まず手始めに散歩しました。わが母校、第三峡田小学校は45年前に建てられた校舎。

     

     学級委員を務めていたが、中学、高校、大学と上に上がるに連れ堕落していった。

     

     

     

     

     

         今までは椅子に座って立ち上がるのに「よっこらしょ、どっこいしょ」で立ち上がっていましたが、

     

         錆が取れたら、椅子の上に置いてあるハズキルーペに座りそうになり瞬時に立ち上がる菊川怜さん並みのスピード。

     

         今までが負の世界でしたが、ようやくプラスマイナスゼロになった気がします。

     

         まだ体重も57キロとかなり瘦せているが、これから体力をつけていけると思う。

     

         ようやく復活への第一歩である!

     

         

     

    悲しいなぁ・・・ジェームス・イングラム

    2019.01.31 Thursday

    0

       

       1月30日 ジェームス・イングラムが亡くなった。

       

       私の好きなR&B歌手です。

       

       1981年クインシー・ジョーンズの愛のコリーダでヴォーカル

       

       バラード最高です「do you love me」のパティ・オースチン

       

       とのデュエット「baby come to me」。ソロで「just once」は

       

       沁みる名曲です。

       

      1983年マイケル・マクドナルドとのデュエットでダンサブルな「yah mo Bthere」。コンサートに行きたかった・・・・

       

       ジェームス・イングラム風に娘に撮ってもらいました。禿ネタが続いています。

       

       

       

       

        

       

       

       

       

       

       

       

      仕事で藤沢

      2019.01.29 Tuesday

      0

        1月29日 予定通り、神奈川県藤沢まで車で1時間半。新規のお客様へのあいさつに伺う。

         

              久しぶりのスーツ、そして、丸刈りでの初めてのスーツ。

         

              丸刈りスーツと言えば「帰ろうか、もう帰ろうよ。茜色に染まる道を」homeの木山裕策さん。

         

         木山裕策風に娘に撮ってもらいました。

         

         藤沢まで唄いに行ったわけではありません。ちゃんと仕事してきました。

         

          木山裕策さんは2004年に声が出なくなるリスクのある甲状腺の悪性腫瘍手術して

         

         無事成功、リハビリを経て2008年に「home」でデビューしました。

         

         14年経過か、完治ですね。私もあやかりたいです。