ラブリー・リリー・ピノノワール 特売中

2015.03.22 Sunday

0
    ラブリー・リリー・ピノノワール  シェルター ワイナリー 特売中!



    ドイツの赤ワイン!ピノノワール100%

    ピノノワールのナチュラル感を大切にした、チャーミングでフルーティー。

    ライトボディかな・・・・サクサク飲める。

    テロワールからくる、ミネラル感もあるので、ブルゴーニュの代りでもよいかも

    この味わいは、ニューワールドでは、なかなか出ないかも。

    こんなラベルもニューワールドには、ないかな。

    味わい同様、かわいらしい犬、リリーです。

    ゼルバッハ・オスターは、旨安モーゼル!辛口もよし!

    2013.03.03 Sunday

    0
      ゼルバッハ・オスター ツェルティンガー シュロスベルグ トロッケン Q.b.A 2010

      ゼルバッハ自慢の「シュロスベルグ」の畑から産する辛口リースリング。洗練されたシャープな味わいです

      単一畑、急斜面、スレート粘板岩(シーファー)

      自社所有畑からの葡萄によるゼルバッハ醸造所元詰めのワイン



      以上、かなりのよい条件のワインである。それで、2000円以下!

      ドイツワインって、安すぎないかな、と思う。

      このワインは、2008年産も飲んだが、2010年産も良い。

      果実味豊かでしっかりした酸を持った上品な味わいのワインと輸入元も記しているが、私も同感です。

      一本、芯が通った味わいが、ドイツの良質なリースリングらしい。

      そして、粘板岩( シーファー )土壌から出てくるミネラル感がうれしい限りで、和食にも合う。

      本当、もう少し、日本でも人気が出ても良いと思う。

      パフォーマンスを考えたら、同価格のシャブリより上でしょう。

      ドイツワインって、わかりづらいので、例えて申します。

      シャブリのドメーヌもので、畑は、1級畑。そして、古木のヴィエイユ・ヴィーニュ。

      2000円以下で買えないでしょう。

      ところが、葡萄品種は、違うかもしれないが、ドイツワインで同等の品質だと買える。

      これって、すごくお得だと思う。

      是非、飲んでいただきたいコスパなドイツワインです。


      アイスワイン価格 は特売中!

      2012.04.01 Sunday

      0
        アイスワイン が1980円!



        奇跡的な偶然から生まれたアイスワイン

        1794年の冬、ドイツで、世界初のアイスワインが生まれました。

        その年、霜に襲われ、熟した葡萄がそのまま放置されたために凍ってしまい処分することになりました。
        貧しい農民たちは、捨てるはずの葡萄で僅かなワインを造ったところ、とても甘みの強い、芳醇な香りのワインが出来上がりました。
        この奇跡的な偶然から生まれたのがアイスワインなのです。

        収穫はまだ夜も明けない真っ暗な早朝に行われ、マイナス7℃を下回る極寒のなか、
        1つ1つ丁寧に手摘みされた葡萄から取れる果汁は、葡萄中の水分が凍結しているため非常に濃密です。
        貴重な貴重な一滴を集めて造られたワインを満喫できるドイツ、ラインヘッセンからの逸品。

        ドクター・ローゼン・リースリング・ベーレンアウスレーゼ 2006 限定品

        2010.12.13 Monday

        0
          ドクター・ローゼン・リースリング・ベーレンアウスレーゼ 2006



          あのドイツの銘醸ドクター・ローゼン醸造所が手がける極上の極甘。

          アカシヤや上品な花の蜜。

          清々しい酸と滑らかな上質の口当たり。

          全ての要素がエレガントに広がる極上の味わい。  

          ドイツを代表する葡萄リースリングの旨みが良く出ています。

          ローゼンは葡萄の旨みを最大限引き出すことが美味しいワインである。

          フルボトル換算で17000円のワインですが、なんと


          若かりしころの、ローゼンと店長。

          癒し系、ドイツワインはこれ!

          2010.07.13 Tuesday

          0
            疲れたときのワインは、キリリと冷やしたドイツワイン!

            マックス・マン モーゼル・リースリングは、ほんのり甘口仕上げ。

            リースリングの特徴の酸が良い。さらに、モーゼルらしく、ミネラル感も感じる。

            この価格で、モーゼル・リースリングが楽しめるのは、嬉しい!

            リースリング特有の白桃の香り、シャープな酸、ほんのり甘口。

            もう1本はフランケン プラディカーツワイン バフース 2008

            久しぶりの、フランケンである。この、独特の水筒のようなボトル。

            グラスに注ぐときのズッシリ感。

            スクリューキャップですので、水筒にしたくなる・・・

            でも、少々、重いかもしれない。

            香りは、リースリングに似ている。非常に心地よい。

            酸はやわらかめで、ハルプトロッケンの表記どおり、やや辛口で、

            ほんのり、果実味からくる、甘みを感じる。

            後味も、べたつきや、雑味がないので、飲み飽きせずに飲める。

            価格も手ごろなので、初心者から上級者まで、楽しめるフランケンです。

            翌日に飲んでも、おいしくいただけた。

            1