京都 西洋割烹たかはしさんは、隠れ家チックで要チェックです

2015.05.03 Sunday

0
    京都 岩倉にある、西洋割烹たかはしさんは、2008年からのお付き合いで、いつかは訪れたいと思っていた。

     GWのさなか、観光客で溢れ返る京都観光を終え、夕食でお邪魔した。

    最初から、感想を述べると、私の好みです。

    フランスに行ったとき、色々な所で、食事をしたが、一番印象に残ったのが、

    片田舎?のマコン村の夫婦で営むレストランが、一番素敵だった。

    人ごみの喧騒から離れて、ゆっくりと食事が出来る。

    かといって、格式張ってはいないので、リラックスできる。

    マコンを訪れたら、もう一度、行きたいお店です。

     西洋割烹たかはしさんで食事を終えて思い出したのが、マコンの店でした。

    そう、たかはしさんもリラックスできるフレンチのお店です。

    マコンのレストランに通ずる、素敵なお店です。

    フレンチというと、敷居の高さを感じさせますが、

    こちちらは、ナイフとフォークではなく、箸でいただくので、その点もリラックスできます。





     さて、お食事のほうですが、

    シーザーサラダです。


    新玉ねぎのポタージュスープは、野菜にこだわる、たかはしさんの腕が見事に出ています。

    新たまねぎの甘くて柔らかな味が表現されている。おいしい!

    飲み干してしまった、画像なし


    本日の鮮魚ポワレは、スズキです。鮮度の良いお魚を使われています。

    身がふっくらして、白身魚なので、海老ソースと合います。


    上州牛のステーキは、柔らかく旨みもあり、エレガントで美味しいです。



    土鍋で炊く 京都産筍のパエリア風は、絶品です。

    旬のたけのことホタルイカが入っているのですが、

    たけのこの食感と甘味、ホノルイカの甘味が、よく出ていて和風パエリア!

    ホタルイカ好きの私のツボにはまりました!おかわりをしたいくらいです。

    土鍋で炊いているからなのか、具材の旨みが残っている。

    普通のパエリアだと、具材は出汁ですからね。



    デザートの種類も豊富です、私はムース・ショコラを選びました。

    ボリュームもあり、エスプレッソを飲みながら、美味しくいただけました。



    全てのお料理に、大原の野菜が使われていて、とても、良いアクセントになっているのが、特徴です。

    デザートにもミントが入って、お口すっきり!

    その他の野菜の説明もしていただいたのですが、美味しい料理とワインのおかげで、

    忘れてしまいました・・・・


    高校時代からの友人夫妻と4人で訪れましたが、

    今日は、とても、楽しく、美味しい時間を過ごせました。


    私のツボに、はまった点は、

    ・京都観光を終え、ゆっくりと食事ができる。少々、観光地から離れているが、

     まったり、ゆっくり食事が出来るのが心地良い。

    ・フレンチながら、割烹なので、リラックスして食事ができる。

     店主も寺から逃げ出してきた風体?なのが、京都らしい

     (たかはしさん、すいません)店主の髪型はスキンヘッドです。

     でも、面白い方です。だから、こんなことが書けるのです。お許しを。

    ・東京では感じられない、時間の流れと、
     
     東京では味わえない大原の野菜との料理のマリアージュ。

    ・ちなみに、東京では、このお値段では味わえないと思います。

     三ノ輪に支店を出していただきたい。

     
     今度、伺う機会があるときは、カウンターに座り、料理をいただきながら、

    外見が外見だけに、店主の楽しい説法を聞きたいものである。

     
























    1