誕生日

2018.03.15 Thursday

0

    3月15日 53回目の誕生日を迎えた。

     

    例年なら、当たり前のようにやってくる誕生日。ただ1歳年をとったと感じる誕生日。

     

    今年は、誕生日が迎えることができた。家族、兄弟、友・・・周りの方へのありがとうの感謝の気持ち。

     

    それと同時に、来年も誕生日を迎えることができる願う。そして、5年後は誕生日を祝いたい。

     

    自分ひとりの力で迎えられた誕生日ではない。皆さんのおかげです・・・そんな心境の53歳の誕生日。

     

     

     14日に シャルル・ド・ボークール ブリュット を飲む。

     

     超お手頃価格のフランス産スパークリング、クリーンな辛口で1本飲みたいところ、

     

     1杯で我慢します。5年後の誕生日はドンペリだ。

     

     

     

     

     


     

     

     

    たまにはワインも・・・東京ワインコンプレックス2018と展示会

    2018.02.08 Thursday

    0

      2月6日 白金台の八芳園、東京ワインコンプレックスに行く。一年ぶりのワイン展示会です。

       

           病弱な私にカキちゃんが添乗員として同行してくれます。70社ほどのインポーターが出展している。

       

           入場料などで400円支払う。ほとんど展示会は無料なのだが、高いか安いかは内容次第・・・・

       

           来場者は飲食店様が多いですね、時間も2時30分過ぎでしたから販売店の方は少ないが、全体的に盛況です!

       

           400円で酔えれば安いです。私は味見で口に含むだけなので酔えません、良いワインが見つかれば400円は安いが。

       

           1社で案内しているワインが10アイテムくらいです。経験上、このタイプの展示会は、美味しいワインより

       

           売りたいワインが多いですね。一年ぶりの慣らし運転にはちょうど良いです。

       

           ジャンニテッサーリ ピノ・ノワール 北イタリアのピノノワールで素晴らしいピノを発見。

       

           冷涼な気候なので、良い酸が出ている。果実感、ミネラルのバランスが絶妙です、

       

           更にすばらしいのは初心者から上級者まで楽しめるピノノワールです!


           酸が良いので飲み飽きしません・・・飲みすぎます。

        

           ブルゴーニュのような冷涼な酸と果実感のバランス絶妙!
       

       

                    

            本日、昼ごはんはカキちゃんと一緒に人形町の魚料理の「きてれつ」さんでいただく。

       

           昼の定食は1000円です。「鯛ごはん」が3日にテレビででたので売り切れでした。

       

           他にも3アイテムあったので「さわら揚げおろし煮と刺身の定食」をいただきました。さわら大きいし、だしが上品、

       

           刺身は小ぶりだが美味しい。商売柄、原価を計算してしまう・・・・超コスパ!

       

       

       

      2月7日 渋谷エクセル東急にてスマイルワイン試飲会。3時に到着。

       

           カフェ カベルネ 南アの赤ワインですが、コーヒー感すごいです!コーヒー好きにはたまらんでしょう。

       

           以前に比べチョコ感がないかな、その分、コーヒー感倍増です。樽の味でここまでコーヒーのニュアンス出せない。

       

           秘密のテクニックがあるんでしょうね。

       

           近日、取り扱い決定だがヴィニウス コロンバール(白)旨いな、派手さはないけどさくっと飲めるんだな。

       

           他にも興味深いものありましたので、近日入荷します。

       

       

           

            改めて確認したが、味覚に関しては、障害が無いです、ご安心ください、厳選します。

           

       

            

       試飲会終了後は渋谷 リュエル にて、保護者会(カキちゃん、マチダ)子供が同世代なので

       

       専ら教育、健康の話。

            

      ワインdown ワイン販売業務!再開しました downワイン

      格安ワイングラス 入荷!

      2012.01.25 Wednesday

      0
        お待たせしました!格安ワイングラスが入荷しました。

        希望小売価格300円のグラスが送料無料で

        詳細は、ワイングラス 252ml 送料無料(48個入り)
         


         デイリー用ワイングラス、再入荷!



        格安 業務用ワイングラス 350ml  が500円!

         350mlの容量で、赤白兼用できます。

        サイズ口径60ミリx高さ210ミリ で高級感もあります。


        かっぱ橋でも、販売していて、

        うちのかみさんが、当店で扱っているのも知らず、購入してきた、ちなみに525円でした。



        24個での販売になりますが、送料無料です。

        名店での採用実績もある、安くても優品なり。

         



        ローン・カウリ ピノ・ノワール 特売中!

        2011.09.19 Monday

        0
          ローン・カウリ ピノ・ノワール 2009 待望の入荷!

          ニュージーランドのピノノワール、個人的には、要注目です。

          ニューワールドの中では、酸があるので、ブルゴーニュの代品にもなる。

          ただし、ヴィンテージにより、味の様相が変わるので気をつけていただきたい。

          ローン・カウリ ピノ・ノワールの場合は、07が◎、08が△、09は◎!

          2007年産はワイン王国53号【ピノ・ノワール 世界対決!!】でベスト5!



          2009年産も、個人的には高い評価です。

          ブルゴーニュ・ピノノワールのニュアンスが強い。

          可愛らしいチャーミングなピノノワールの様相。

          旨安!ピノノワール!レヌ・ディドン & クロ・ビュザオ

          2011.09.13 Tuesday

          0
            レヌ・ディドン ピノ・ノワール 2008

            クロ・ビュザオ ピノ・ノワール 2008 特売中!



            生産者、ピエール・デグルート氏です。以前、来日の際、お話をうかがうことが出来ました。

            ドメーヌ・ヴィルジニをカステルグループに売却した資金で、ルーマニアやチュニジアに莫大な投資を行い、その熱い情熱の結晶であるスーパーピノノワールワイン、「クロ・ビュザオ」を造りあげました。
            そして、ワインに対する探究心と情熱は、チュニジアへと向かい、「レヌ・ディドン」が誕生しました。

            ドメーヌ・ヴィルジニのワインは20年ほど前に飲んだが、

            ヴァンドペイとは思えない、クオリティの高さでした。

            当時から、ピノノワールのワインを造っていたのはすごい。

            現在の彼のピノノワールのワインに、共通して言えるのは、

            ろ過する際、粗めのフィルターを使用しているので、

            旨味たっぷりの濃旨系のピノノワールを造る。

            さらに、お値段がお手ごろなのもうれしい。





            メイヴェン マルボロ ピノノワール 2008 特売中!

            2011.06.27 Monday

            0
              メイヴェン マルボロ ピノノワール 2008 特売中!

              どうみても、タバコのマルボロのパクリのラベルデザイン。



              いんちきっぽいけど、味は本物、ピノノワールの魅力たっぷり!

              酸がきれいに出ている。香り、色合いもブルゴーニュのニュアンスが強い。

              タンニン、ボディでは、同価格のブルゴーニュより上。

              さらに、樽のアクセントがスパイスになり、リッチな仕上がり。

              ピノノワールの魅力、満載のニュージーランド・ピノは今、オススメです!



              ピノノワールは、飲みどきむずかしいですからね。

              ヴィンテージによって、味も変わるし、飲み頃も変わる。

              だから、今、飲んでください。

              テラス・ド・ミーニョ ヴィーニョ ヴェルデ は微発泡!

              2011.05.25 Wednesday

              0
                テラス・ド・ミーニョ ヴィーニョ ヴェルデ は、ポルガルのほんのりスパークリング。

                新鮮でフルーティなヴィーニョ ヴェルデの個性を、よりアロマティックに表現!

                カジュアルでも上品に楽しめる、心地よい辛口。


                上品さがあるので、美発泡というべきか?

                ギンギンに冷やして、昼間から飲みたい。

                ビールより美しいな〜

                カジュアル系微発泡はヴィーニョ ヴェルデ ガゼラ です。

                価格も安〜です。


                美発泡→テラス・ド・ミーニョ ヴィーニョ ヴェルデ→ユニクロ

                微発泡→ヴィーニョ ヴェルデ ガゼラ→ジーユー

                判りやすく、表現しましたが、いかがでしょうか。

                ポルトガルワイン ダン!

                2010.06.13 Sunday

                0
                  ワイン関係者と、世界のワインの話をした。

                  これからは、ポルトガルが面白いらしい・・・・・

                  でも、飲んだことがない。ちょうどタイミングよく。

                  インポーターから、このワインの案内がきた。

                  勉強がてら、仕入れてみる。

                  アストロラビウム・ダン・レゼルヴァ 2006


                  飲んでみたら、勉強しながら堪能できた。

                  チリ・ピノににている雰囲気。あのコノスルの「オシオ」を

                  可愛らしくした感じ。酸もほどよくあり、果実味とのバランスがよい。

                  スルリといける。とても得した気分。

                  ポルトガルワイン恐るべし。

                  新種チリワイン、再確認

                  2010.04.27 Tuesday

                  0
                    ミノムシみたいなチリワイン、アイゼギア カベルネ・ソーヴィニヨン 2007

                    2007年産ですので、3年熟成。チリのワインの熟成は早いので、

                    ACボルドー(ちゃんと造ったもの)だと、2005,6年産のイメージ。

                    滑らかなタンニン。ニューワールドワインの特徴でもある果実味からくる

                    ほんのり甘みを感じる。適度な酸があるので、バランスが保たれている。



                    翌日、飲み残しを飲んだが、酸と甘みのバランスがちょうど良くなる。

                    2日間、楽しめる。

                    You can Stand under My Umbrella いいラベル!

                    2010.04.21 Wednesday

                    0
                      タイトルは、You can Stand under My Umbrella

                      Rita Trafford 作


                      ド・トラフォード シュナン・ブラン 2009

                      雨といえばTHE DRAMATICS 「In The Rain」 いい曲です。



                      六本木の「スパイス」というバーで、雨降りの日、聞いたな〜