再発 悪性リンパ腫 22)

2018.08.03 Friday

0

    8月1日 最終クールの治療が始まりました。本日はリツキサンです。

     

    8月2日 二日目はエトポジド、ソル・メドロール、そしてシスプラチンから変更してカルボプラチンを使用します。

     

     これがカルボプラチンです。効能はプラチナを含む金属化合物です。がん細胞内の遺伝子本体

     

     であるDNAとけつごうすることにより、がん細胞の分裂を止め、やがて死滅させます。

     

     以前のシスプラチンは副作用で腎機能が低下するので、クレアチニンが1.31〜1.46と

     

     高いので薬が変更しました。今回はR-mESHP療法になります。

     

     腎機能低下、ナトリウム低下を考慮して、原因解明しての治療が始まるまで9日間待機して、

     

     薬の変更をして始めました。
     

    コメント
    コメントする