血液検査、通過。

2019.04.24 Wednesday

0

          4月23日 東大病院血液内科の外来、恒例の血液検査。45日ぶりです。

     

                     昨年9月12日移植から224日経過、あと140日が節目です。

     

          2017年は自家移植年間約2000件、移植後100生存率約96%、移植後365日生存率約86%。

     

                      移植後100〜365日の間で生存率10%ダウンですので

     

          注意深く9月までケアしなければならない、これからは1ヶ月毎の検査になります。

     

          血液検査crp、可溶性インターロイキン-2レセプター(sIL-2R)今回は

     

          crp 1/22 0.59  2/19 1.47  3/19 0.59   4/23 0.43  sIL-2R  1/22 1138  2/19 1702  3/19 1571  4/23 1197

     

          下がってはいるけど相変わらず高い数字です。もう少し、下がるといいですけどね。

     

                      sIL-2Rの数字は一般的には完全アウトの値ですが、移植後の数値は高く推移するので想定内です。

     

          実際の体調は食欲が少し出てきた、なんと2年ぶりの満腹感からくるうたた寝をした。忘れていた満足感・・・・

     

          体重は57キロなのであと2キロ筋肉が欲しい。2時間しか動かない。15キロしか持てない。

     

          まだ副作用で足のしびれがあるので歩くスピードが半分です、それでも午前中は店にいます。

     

          午後は休んでいます。それと、味覚障害はないのでワインのテイスティングは問題なく、商談こなしています。

     

          1本200円でワインを販売して安すぎるので仕入れ先にクレームが入り中止に追い込まれました。                                                                              

     

          一か月ぐらい同じ状態、大きな肉体的な苦しみもない、精神的には検査が近くなると

     

          一度再発しているだけに不安は覚えます。しかし、ちゃんと前には進んでいます。

     

          もう少し回復してくれるとよいのだが、若くないので時間を要す。やはり2年かかるのかな、ゆっくりか。

      本日、飛んで埼玉の鑑賞券を持ってきてくれたモリグチでした。

     

     このあと無事通過を祝して一杯に行きました。ホント生ビール1杯しか飲めない。

                                             

     

     

     

                                                  

     

     

           

     

     

          

     

      

    関連する記事
    コメント
    コメントする