ヌーヴォー飲んだ!

2010.07.16 Friday

0
    2010年3月収穫の葡萄で造ったチリのヌーヴォー。

    サンタ・イネス ソーヴィニヨン・ブラン ヌーヴォー 2010



    毎年、このワインは飲んでいる。今年で3年目である。

    今年の感想は、新鮮、フレッシュで、とても、新酒らしい味わいである。

    シトラス、ハーブの新鮮な香りを感じる。新鮮な香りである。

    ソーヴィニヨン・ブランらしい、酸味。新鮮で好感が持てる。

    昨年の派手派手の青リンゴのような香り。

    そのせいか、ラベルの色が青リンゴ色には思わず笑った。

    今年は、新鮮でピュアなので、ラベルの色は白。

    ラベルの色使いは、輸入もとの嗜好なので、本意はわからない。

    ただ言えることは、ヌーヴォーらしい味わいで、今年は好きだ。

    円高の恩恵も受けているので、なおさら嬉しい。

    この機会をお見逃しなく!

    年に一度の新酒ですから!



    癒し系、ドイツワインはこれ!

    2010.07.13 Tuesday

    0
      疲れたときのワインは、キリリと冷やしたドイツワイン!

      マックス・マン モーゼル・リースリングは、ほんのり甘口仕上げ。

      リースリングの特徴の酸が良い。さらに、モーゼルらしく、ミネラル感も感じる。

      この価格で、モーゼル・リースリングが楽しめるのは、嬉しい!

      リースリング特有の白桃の香り、シャープな酸、ほんのり甘口。

      もう1本はフランケン プラディカーツワイン バフース 2008

      久しぶりの、フランケンである。この、独特の水筒のようなボトル。

      グラスに注ぐときのズッシリ感。

      スクリューキャップですので、水筒にしたくなる・・・

      でも、少々、重いかもしれない。

      香りは、リースリングに似ている。非常に心地よい。

      酸はやわらかめで、ハルプトロッケンの表記どおり、やや辛口で、

      ほんのり、果実味からくる、甘みを感じる。

      後味も、べたつきや、雑味がないので、飲み飽きせずに飲める。

      価格も手ごろなので、初心者から上級者まで、楽しめるフランケンです。

      翌日に飲んでも、おいしくいただけた。

      ポルトガルワイン ダン!

      2010.06.13 Sunday

      0
        ワイン関係者と、世界のワインの話をした。

        これからは、ポルトガルが面白いらしい・・・・・

        でも、飲んだことがない。ちょうどタイミングよく。

        インポーターから、このワインの案内がきた。

        勉強がてら、仕入れてみる。

        アストロラビウム・ダン・レゼルヴァ 2006


        飲んでみたら、勉強しながら堪能できた。

        チリ・ピノににている雰囲気。あのコノスルの「オシオ」を

        可愛らしくした感じ。酸もほどよくあり、果実味とのバランスがよい。

        スルリといける。とても得した気分。

        ポルトガルワイン恐るべし。