悪性リンパ腫になって 48)

2018.01.21 Sunday

0

    1月 19日 今日の昼食はヤガイが来てくれたので、近所の千住軒さんでランチです

     

     半ラーメンと豚肉のしょうが焼きのセットで750円です。

     

     豚肉は国産の厚切りのロース肉です。最近のしょうが焼きはバラ肉が多いので

     

     お肉が美味しいです。

     

      抗がん剤投与して、4日ほど体が良く動きます、

     

     プレドニンの影響で興奮しているのか、なかなか眠れないです。

     

     仕事も溜まっているので、体が動けるのでちょうど良いです。

     

     

     20日 土曜日は退院後、一番動けました、8時間以上店に居ました。

     

      治療は17日の水曜日に、この病気の標準運療法R−CHOPの第六クールが終わりました。

     

     予定ではこれにて終了!

     

     これから後半戦に入ります。2月下旬に入院なので、2月7日はワインの展示会で渋谷まで行ける。

      

     
     

     

     

    悪性リンパ腫になって 47)

    2018.01.18 Thursday

    0

      JUGEMテーマ:闘病記

       

      1月17日 朝8時15分 東大病院到着 即採血をする。

       

            本日も混んでいるのは、新しいコンピューターの操作に慣れていないからのようです。通常の倍の待ち時間です。

       

            待ち時間に、いつものドトールでモーニングの予定でしたが混んでいたので、 

            

       

       

            入院棟の方に新しくできたカフェに行く。cafeゆりの樹 で500円のトーストセットを注文。

       

            足りないので揚げアンドーナツを追加です。

            

            偶然にもエレベーターの前で入院中にお世話になった掃除のおばちゃんゃんに会った。

       

            一番体調がすぐれない時を知っているだけに、元気になってる私を見て喜んでくれた。   

       

            食後10時に診断、化学療法室で即治療開始です。

       

            R−CHOP療法の最終クール(第六クール)です。

       

            今までの5回は入院での治療でしたが、最終クールはR−CHOPだけなので外来での治療になります。

       

            治療室も外来専用です。この治療室は、ベッドとチェアが28床。

       

            周りがとても慌ただしい、ナースステーションの中で点滴しているようです。

       

            パソコンがフリーズして大騒ぎのナースさん。

       

            昨日はお疲れだったのでしょう、コックリコックリしている男性(医師か看護師)。

       

            入院での治療と大違いです。

       

            看護婦さんの年齢層が違う、外来は高い、入院は若い。

       

            患者さんの年齢層が違う、外来は若い、入院は高い。

       

            患者さんの行儀が違う、外来は若い女性に我が儘な方がいた、入院は基本お行儀が良い。

       

            現代社会の縮図のようで、観察していると飽きない、面白い。

       

            暑い、暑いと大きな声でわめき、「看護婦さんも暑いでしょ」看護婦さんに同意を求める女性。

       

            大きな声で同意を求める方って、いますよね。だいたい物事の筋が通らないことが多い。

       

            ナースコールのボタンを押したけど、誰も来ないと大声を怒って大声をあげてる女性。

       

            飛行機のファーストクラスのようなチェアに座りながら、見ているのは飽きない。

       

            新婚旅行のときに、柿ちゃんの粋な計らいでアップグレードクーポンでファーストクラスに乗ることが出来た。

       

            ファーストクラスの椅子に座って、ドンペリ飲みながらメロンを食べる。

       

            周りを見てもファーストクラスな人たちばかりでお行儀が良いのです。

       

            治療室のファーストクラスのような椅子に座りコーラを飲みながら、お気に入りの海鮮せんべいを食べる。

       

            周りは、エコノミー以下の様子。このギャップが楽しい。

       

            楽しんでばかりはいられなかった。危惧していたことが起こった。

       

            2コースの抗がん剤を投与するのですが、2コース目の抗がん剤が準備されていない。パソコンがフリーズして

       

            2コース目の準備が出来ていない。担当の医師も不在で調剤後、医師が来て再開されたのが一時間後でした。

       

            実はこのミスをしたのは、一番えらい看護婦さんだったけどミス発覚後はこちらに来ない。

       

            治療が終わって帰り際に、「遅くなって、大変でしたね」との事。こういう上司いますよね。

       

            この辺は、新しいコンピューターになったのでしょうがないです、想定内。

       

            だから、すったもんだあっても痛くないので気にならない。

       

            5時30分に病院を出る。それも、会計を次回に回してである。会計まで済ませたらあと1時間以上待たされたかも。

       

            病院のスタッフがコンピューターに慣れるまで、まだ一ヶ月以上は掛かる感じです、ご苦労様です。

       

            

       

            

       

            

       

            

      悪性リンパ腫になって 46)

      2018.01.15 Monday

      0

        1月15日 自宅静養中を継続

         

              うれしいことがありました!走れるようになりました!小走りですが傍から見れば健常のようです。

         

              更に、一段抜かしで階段も上れるようになりました。体重も増えて67キロになり、元気な病人です。

         

              悲しいこともありました。予想外に体重が増えてジーンズのボタンが閉まらなくなりそうです。

         

        18歳からリーヴァイスをはいています最初は501。

         

        その後502で今日まで至ります。
              

         

              病気になる前から体重が8キロ増えましたが、全て脂肪です。病人なので体重が増えることは喜ばしいが、

         

              次回2月の入院では数日間食事がとれないので、体重は増えていたほうが良いのですが・・・・

         

              少し体を絞りたいので今日から1日1万歩を目指そうと思います

         

         まず4キロの減量目標で歩いて、小走りで一万歩!

         

         50過ぎると、皆こんな感じの腹になるそうだが・・・・・

         

         このままだと、パンツが入らなくなる。

         

          顔出しするとライザップのようになるので、腹だしのみです。