入院・・・・・・10回目

2018.09.03 Monday

0

    9月3日 10回目の入院です。東大病院にお世話になって丸一年経過しました。

     

         体重測定68キロ。また増えました・・・今回の治療でだいぶ減るので、それを踏まえての増量です。

     

         ちなみに、一年前は今より10キロ以上少ないです。

     

     個室の無菌室です。衛生面は、徹底されています。

     

     今回の治療で大量化学療法後に副作用で白血球がゼロになります。

     

     血液中で細菌を殺したり、免疫に役立ったりしている白血球がゼロです!

     

     白血球がない状態なので、感染しないために菌のない無菌室に入るのです。

     

     東大病院8階は、フロア全体が無菌です。更に個室は強弱ができる。

     

     日本の最先端の病室です。従来の無菌室はビニールカーテンで仕切られ、

     

    重篤な感じのする部屋でした。今は何も置かれていませんが、移植のときはいろん装置が置かれる。

     

     部屋でPCで作業してるが、聞こえてくるのは無菌室の換気の音がゴオーっと、いよいよって感じですね。

     

    16時 先日のPET、CT検査の結果報告。CR(腫瘍が完全に消失した)の状態です。

     

    本日の血液検査も問題ないので、予定通り移植が行われそうです。前回は、ここで再発が判明したので、まずはひと安心です。

     

    自家移植に向けての検査

    2018.08.31 Friday

    0

       

      今までの入院時での体重では一番重い体重で入院できそうです。かなり顔がふっくらしている。

       

      まつ毛は抜けてるので瞬きするとまぶたがくっつきます。眉毛はかなり抜けて、残りは一割ぐらいかな。

       

      自家移植して退院時は3,4キロは減る予定なので、コレくらいふっくらしても良かろうかと思う。

       

       
       

      8月30日 外来で検査を2件です。10時過ぎから約2時間かけてPET検査です。13時からCT検査です。

       

           PET検査って全身のガンを検査できる。リンパ腫の腫瘍は神出鬼没です。PET検査で全身をチェックします。

       

           悪性の腫瘍は赤い色になります。4か月前のPET検査では赤い箇所が4か所。半年前は赤い箇所はなし。

       

           さて、今回は赤い箇所がないことを祈ります。

       

           本日のランチは、もちろん三四郎弁当です。

       

           12時過ぎに買いに行ったので残り僅かでしたが、豚肉の炒め系の日替わり弁当。八階の病棟の食堂で食べます。

       

           昼食後はCT検査2時に終わったので、帰りは上野の王将で餃子を2人前いただく。 

       

           昨日の昼ごはんの王将の餃子ランチでした。今回は餃子モードです。毎回、退院ごとに食べたいものが違う。

       

           食欲はあります!今までの退院の中でも、最良の仕上がり具合!このまま良い状態で、3日の入院です。

       

           3日の検査の多さは?本当かな・・・・・

      退院中

      2018.08.27 Monday

      0

        8月27日 昨日、次女が熊本に行くので羽田空港まで送りに行った。朝6時40分の時点では駐車場すぐは入れたが、

         

              1時間後には満車です。夏は混んでますね。

         

              5時30分起床して、9時前には帰宅したが、疲れたので26日はずっと、ゴロゴロしていました。

         

              体力、筋力がない・・・・おじいちゃん並みの筋力だと思う。

         

              朝、起きると肩の筋肉が痛いのは、昨日車の運転をしたからだ。

         

              退院中に体力強化でもした方が良いのかもしれないが、担当のナースが近所に住んでいて安静するようにとのこと。

         

              「まさか、お店に出てないですよね」と言われた・・・・奥にひっそりと座っているのだ。

         

              ひっそりと「おでん缶」仕入れたので販売中!冷やしです。まだ早いけど、安いです。

         

         今週いっぱいは、三ノ輪に居る予定です。

         

         そして、来週からは、やっと、やっとの仕上げの治療の自家移植です。

         

         カンタンに説明します。自家移植は自家造血幹細胞移植の略称です。

         

         造血幹細胞とは赤血球、白血球、血小板のことをさします。

         

         大量化学療法で死滅させた後、あらかじめ採取しておいた自分の造血幹細胞(血液をつくる細胞)を戻す(移植する)ことにより、正常な造血機能を回復させる治療です。


        大量化学療法によりダメージを受けた骨髄を、自己の造血幹細胞により、回復させることです

         

        白血病の骨髄移植って、よく耳にしますが、簡単に説明すると、私は自分の骨髄を移植、白血病の方は、ドナーの骨髄を使う。

         

        30日にPET検査をしてガンの有無を確認後、治療に入ります。

         

        治療に入ること前提で、今後の予定(予想)

         

        9月10日 大量化学療法 強い抗がん剤を使用するので、一週間ぐらいすると白血球が無くなる。

         

        9月17日 自家移植 昨年採取した、冷凍保存した私の造血幹細胞を移植する。

         

              造血幹細胞が根付き(「生着する」といいます)、そこで再び血液細胞が造られるようになります。

         

              移植前処置によってダメージを受けた患者さんの造血機能や免疫機能は、時間をかけて健康な状態に戻ります。

         

        10月2日 退院できたら、いいですね。

         

        ちなみに、内容はかなりハードになりますが、後日また説明します。

         

        時間は要しましたが、最終局面に入りました!アジア大会の男子マラソンのラスト100mって感じでしょうか。