悪性リンパ腫になって 7)

2017.10.02 Monday

0

    JUGEMテーマ:闘病記

     

    本来なら入院する日だが、4日に変更の連絡があった。まだ自宅です。

     

     枕に髪の毛が・・・・いつもより抜け毛が多い。抗がん剤の副作用が始まった。

     

    吐き気はなく、食欲はある。

     

    悪性リンパ腫になって 6)

    2017.10.01 Sunday

    0

      JUGEMテーマ:闘病記

       

      本日は日曜日、自宅でゆっくり静養。

       

      昨日、ありがたいことに見舞いに訪れてくれた友人、知人と話が弾み疲れてしまい本日は静養なのだ。

       

      飲み友料理人天ちゃん、今川中12歳からの付き合いのクモミ、高3の席の隣同士ヤガイ、フルシマ、ありがとう。

       

      毎週末、店の手伝いRikaヨシオカ、ありがとう。

       

       

       

       15日の上腹部超音波検査の結果、素人にはわからない。

       

       

       8月14日の検査、胃の内視鏡検査。20年前に胃カメラ検査で、麻酔薬を口に含んだとき、救急の患者が来た。

       

      麻酔薬を口に含んで10分待たされて、とてもつらい思いをした。だから、ずっと避けてきたが、いい機会だと思い、お願いした。

       

      意外にも耐えることができました!医療技術の進歩ですね。

       

      後日、検査結果は潰瘍が2個。胃が荒れているとの所見でタケキャップを処方していただいた。

       

       8月15日の検査、上腹部超音波検査。胃の内視鏡より楽です。ただ、横になっていればいいだけです。

       

      後日、検査結果は楽ではありません・・・左後腹膜腫瘍の疑いで即CT検査

       

       8月17日、発熱38度なので、予約なしで永寿病院に行く。

       

      担当の若い医師が夏休みで不在のため、内科の40オーバー?池田先生に診ていただく。

       

      本来なら、14,15日の検査結果は23日に判る予定だったが、発熱が続いているので15日の超音波検査のデータを診る。

       

      左後腹膜腫瘍の疑いで即CT検査と心電図、インフルエンザの検査。

       

      検査後にも診てもらい、発熱は風邪、インフルエンザではない。左後腹膜腫瘍が何か悪さしてるなと見解。

       

      翌日にMRI検査の予定を入れる。さすが池田先生、仕事が早い。

       

       8月18日、MRIの検査。

       

       8月21日、若い先生の診察。急遽行った17日のCT検査の結果を教えていただく。

       

            検査目的は、肝機能障害、発熱。左腎周囲の腫瘤。

       

            診断 悪性リンパ腫が疑われます。

       

       もし、池田先生に診てもらわず、言われるがままにしていたら、あと10日は要したと思う。

       

        これから、闘病に向けての準備が始まった。

       

            

       

       

       

       

       

       

      悪性リンパ腫になって 5)

      2017.09.30 Saturday

      0

        JUGEMテーマ:闘病記

         

        今日は天気が良い。太陽の陽を浴びる、入院中は外の空気が吸える場所もあるのだが、日差しはない。

         

        今日の治療は日光浴かな。

         なんとも、緩い闘病記?退院中なのでご理解ください。

         

         

         8月9日に紹介状を持って永寿病院に行く、お年寄りが多い病院です。

         

        地域の健康増進に寄与することを目指し、幸せな長寿の実現を目指している総合病院なのでお年寄りが多いのも必然的です。

         

        初診なので1時間以上待ちました。受診科は消化器内科、若い先生です。

         

        あ〜若い先生だ、ちょっと不安。個人的には30代後半以上の先生が安心する。

         

        先生に、肝機能の数字が高いこと、胃潰瘍があることを告げて、そのあたりの検査をお願いした。

         

        問診表に37.8度の熱を明記したのにスルーされた。自分から言わないと駄目なのか、問診表の意味がないじゃない。

         

        結局、この日は次回の検査の予約と血液検査だけで終わった。14日に胃カメラ。15日に超音波検査(エコー検査)を予約。

         

        やっぱり若い先生は余裕がないのかな、こちらから言わないと駄目なのかな〜

         

        結論から言うと、重篤な患者でも、軽症な患者でも扱い、対応は同じです。こちらから説明しないと見落とされる場合もあります。

         

        37.8度の熱を明記してもスルーされるのですから。悪性リンパ腫と判るまで2週間を要した。早いか遅いか、どうとらえるか。

         

        私は、もう少し早く判ると思う。やはり、ガン患者で同じ体験された方がいる。

         

        永寿さんは混み過ぎですね。先生が疲れてます。そうすると判断力が鈍りますからね。

         

         

         悪性リンパ腫の症状 

         

        これが他の方当てはまるかどうか、7月下旬からひどい肩こり、横になり寝ると肩がこってくるのです。整形外科で診てもらい、

         

        強めの炎症止めの薬で対処。肩こりで眠れないのもつらい。夜中1時間おきに、三塁コーチのように手をグルグル回していました。

         

        8月に入ると、典型的な悪性リンパ腫の症状である、倦怠感、体重減少、発熱、寝汗、が始まる。

         

        ビール大ビン1箱を持つのもつらい、倦怠感。体重は6〜8キロ減りました。身長178センチで53キロ。

         

        発熱は38度前後。胸の辺りの寝汗がすごい。入院するまで、体調がひどい時は西松医院にて点滴で対処、発熱は解熱剤で。

         

        仕事が終わると必ずビールを飲んでいたのが、飲みたいと思わない。

         

         

         

         

         

         

         

         

        悪性リンパ腫になって 4)

        2017.09.28 Thursday

        0

          JUGEMテーマ:闘病記

           

          退院です。9時30分にはヤマノヤ到着、約一ヶ月ぶりです。

           

          3階の自宅までの階段がきつい。約2ヶ月静養していたので筋肉が・・・・

           

          今日は、栄養補給!病院では食べれなかったもの、ラーメン、豚肉のしょうが焼き、ドーナツ、などなど

           

           

          8月7日、西松医院での血液検査から始まりました、翌日には検査結果出ました。私の記憶では、CRPの数値が基準値が

           

          0.30 mg/dl以下のところ、約30倍の8.81という高い数値が出たので、先生がすぐ紹介状を書いて下さり、翌日朝一番で

           

          上野永寿病院に行きました。

           

           今、いろんな検査結果引っ張り出した、9月8日は10.66。9月27日の血液検査でCRPが0.2という。順調にきています。

          悪性リンパ腫になって 3)

          2017.09.27 Wednesday

          0

            JUGEMテーマ:闘病記

            今日は闘病感ゼロです。

             

            次回、入院日がわかりました! 10月2日です!ってことは、4泊5日で外泊。嬉しいんだが、少し短いかな。

             

            でも、お風呂に入れるのは嬉しいね。

             

             

            4人部屋のシャワー室、広いので使い勝手はとても良いです。東大病院入院棟Aはとても綺麗です。

             

            二人部屋で差額室料2780円、4人部屋差額室料0円。

             

            4人部屋の方が広くて明るいのでおすすめです。でも、選べないんですよね。

             

             

             

             

            悪性リンパ腫になって 2)

            2017.09.26 Tuesday

            0

              JUGEMテーマ:闘病記

              予想外の退院! 白血球の数値がだいぶ復活した。WBC4600になった。低いときは1900でした。

               

              白血球は体内の免疫機能として大切な働きをしている血液細胞、1900の時に免疫機能の低下により発熱37.8度。

               

              抗生物質の点滴と白血球を増やす注射で4600まで回復した。
               

              また血液検査の他の数字も順調、点滴もしてないので、28日に退院!!

               

              退院したら、焼肉、とんかつ、ラーメン、天ぷら・・・・が食べられる。

               

               

               

               

              これが、東大病院入院初日の病院食、晩御飯です。焼き魚はさばです。

               

              病院食の味付けは独特ですね。もちろん、塩分控えめの薄味なんですが、薄味なのにインパクトがある味付け?

               

              味噌汁と緑系の野菜は、いつも食べるのに苦労する味付けです。味噌汁は薄味なので、あまり味噌の味がしない。

               

              緑系の野菜はほうれん草、小松菜などだが、おそろしいほど加熱してあり、とても軟らかく、とても味がしない。

               

              焼き魚がかろうじて、味がします。

               

              病院食の食べ方

               

              ・薬だと思って食べる、食べるのも治療の一環。

               

              ・ご飯にお茶をかけて、味のするおかずで一気に食べる。写真の場合は焼き魚。

               

              ・慣れるしかない!私は10日間で慣れて、慣れてからは常に完食です。

               

              ・慣れてくると病院食って、総合的にバランスのとれた味わいって感じてくる。病院食が口に合わないから、缶詰、佃煮などで

               

               ごはんを食べる方がいるが、これだとずっと病院食食べられない気がする。

               

               

               

               

              画像が横になっているが、上野不忍池を眺めながら昼ごはん。

               

               

              参考資料 飲み友料理人天ちゃんが入院してた上野 永寿病院の病院食。東大病院の方がおいしそう。

               

              ちなみに東大病院より虎ノ門病院の方が美味しいらしい。

               

               

               

              悪性リンパ腫になって

              2017.09.25 Monday

              0

                JUGEMテーマ:闘病記

                JUGEMテーマ:ワイン

                 

                びまん性大細胞悪性リンパ腫。現在治療中の病名。

                 

                 朝8時、パンにバターを塗ることから、規則正しい病院生活の1日が始まる。もう25日間続いている。

                 

                今日の治療は採血と抗生物質の点滴、点滴は白血球減少の治療です。今日はこんな感じです。

                 

                 

                 

                 

                 8月21日上野の永寿病院にて検査の結果報告で「悪性リンパ腫」であることを告げられる

                 

                悪性リンパ腫が血液のガンであることを、その時知った。仮に胃ガンですと告知されたら、「治るのか?転移してないか?あと何年生

                 

                きられるのか?」と頭の中がグルグルと回るところだ。

                 

                ところが、悪性リンパ腫について知らない私は「はい、わかりました」と返答した。

                 

                診察室を出ると、飲み友の料理人、天ちゃんが待っていた。天ちゃんに「悪性リンパ腫になった、血液のガンなんだ」と伝えると

                 

                「えっ」と言われてしばらく言葉がなかった。

                 

                母に病名を聞かれた。8月7日の血液検査から2週間ようやく判明。悪性リンパ腫と告げても判らず、血液のガンと説明すると

                 

                泣き出した。それからは、病気の説明をするときは、血液のガンで悪性リンパ腫で1ヶ月ほど治療し、治って帰ってきますと、

                 

                あまり考えさせないように伝えている。